施工事例検索

キーワードで検索する

※英数字を入力する際は半角で入力
して下さい。(例:会社名、仕様名 等)

絞り込み条件を指定する

条件選択 閉じる

地域または県 東部  中部  西部 
新築・改修区分 新築  改修
建物種別
  • 学校
  • 庁舎
  • 病院
  • 幼稚園・保育園
  • 駐車場
  • ホール(文化会館など)
  • 集合住宅
  • 事務所ビル
  • 店舗
  • 戸建
  • 工場・倉庫
  • その他
官庁/民間 中央官庁  地方自治体  半官半民  民間
下地
  • コンクリート
  • 押さえモルタル・コンクリート
  • ALC
  • PC
  • 露出アスファルト
  • ゴムシート
  • 塩ビシート
  • ウレタン
  • FRP
  • 金属
  • 木質系
  • その他
防水種別 FRP  ウレタン   塩ビシート   その他
下地処理方法 DPセーブシート  樹脂モルタル  その他
テーマ 「防水調査報告書」の活用: 有 
並び順 投稿が 新しい順  古い順

全 1303 件

某工場屋根防水改修工事  ・(株)杉村塗装  2018/04/18(水) 19:19

修正

某工場の屋根の改修現場です。当初は屋根塗装と外壁ALC塗装+シーリング工事でしたが、屋根塗装でFSコートを提案したところ防水・防音・遮熱機能に興味を持たれ、FSコートが採用されました。工期中は風が強い状況だった為、駐車場や付近の住宅に細心の注意を払いスプレーで施工しました。


  • 飛散対策

  • 施工前

  • FSエポプライマー塗布後

  • FSコート・ゼロ吹付け

  • トップコート塗布後

  • トップコート塗布後
地域 中部   愛知県 区分 改修
建物種別 工場・倉庫  官庁/民間 民間
下地 金属  防水種別
下地処理方法 テーマ 防水調査報告書の活用:
  平場 立上り
面積
メーカー仕様名 FS-2

某市営住宅  ・株式会社リモート工業   2018/04/17(火) 11:55

修正

某市営住宅です。当初は、トーチシートの機械固定での入札物件だったのですが、工事開始の10日ほど前に、住民から苦情が入って、トーチ工法は、中止になりシーカプラン(遮熱シート)を採用してもらいました。低振動ドリルを使用して結構手間取りましたがなんとかうまく施工できました。


  • 施工前

  • ディスク板取り付け

  • シーカプラン貼りつけ

  • 完成
地域 西部   大阪府 区分 改修
建物種別 集合住宅  官庁/民間 地方自治体
下地 その他  防水種別
下地処理方法 テーマ 防水調査報告書の活用:
  平場 立上り
面積 765.0
メーカー仕様名 シーカプラン15G-IW

体育館吹付改修工事  ・株式会社N-Corporation  2018/03/26(月) 14:40

修正

屋根に錆が出ており、全面ケレン後鉸め部をシーリング処理しFSエポプライマー塗布後施工しました。


  • 施工前外観

  • 吹付完了外観

  • 施工後外観
地域 西部   広島県 区分 改修
建物種別 学校  官庁/民間 地方自治体
下地 その他  防水種別
下地処理方法 テーマ 防水調査報告書の活用:
  平場 立上り
面積 632.0
メーカー仕様名 S-2

某事務所屋上改修工事  ・丸星工業株式会社  2018/03/19(月) 09:57

修正

2003年から屋上の改修計画があり14年たっての工事となりました。
屋上はアスファルト防水の上にシンダーCONでした。
テニスコートを撤去し、X-1仕様での改修となりました。

お客様の居ながら改修ということで、臭気を気にされており、プライマーはAQプライマーで、トップコートはAQトップONE水性のトップコートで施工しました。

居ながら改修という事で、空調が稼動したままなので、配管下など施工時に大変苦労しました。


  • 現状

  • 目地材撤去

  • 目地フィット貼り

  • TVJシート貼り

  • ウレタン塗布

  • AQトップONE塗布完了
地域 西部   大阪府 区分 改修
建物種別 事務所ビル  官庁/民間 0
下地 押えモルタル・コンクリート  防水種別
下地処理方法 テーマ 防水調査報告書の活用:
  平場 立上り
面積 1,360.0 172.0
メーカー仕様名 TVJ-OZS3 TVJW-2W

関市総合体育館屋上  ・(有) 明 装  2018/03/17(土) 16:48

修正

屋上トップライトから雨漏りがあるのですが
水まき試験をしても、断定できる原因が分かりませんでした。
そこで、全面ウレタン塗布する事にしました

ガラス廻りにシリコンコーキングが打ってあるため
取り合いの収まりをよくするため
元々のガラス枠より幅広の鉄板を上から新たに設置
ウレタンを塗布し、元の枠からはみ出した鉄板の余白部に
シリコンコーキング充填しました。
幅広の鉄板を新たに設置した事により、
既設のシリコンコーキングの接着不良の問題も解決し
新たな鉄板の巾を元の枠より 大きくしたことにより
新設シリコンコーキングの充填代も確保できました。
トップライト全体をウレタンで覆い、
シリコンコーキングで水の入り口を
完全に塞ぐ事ができたので、雨漏りも止まりました


  • 着工前

  • 元の枠より幅広の鉄板を取り付け

  • 鉄板ジョイント部はシーリング充填後トーバステープ粘着で補強

  • ウレタン塗布

  • トップコート塗布後、シリコンコーキング充填

  • 完了
地域 中部    区分 改修
建物種別 庁舎  官庁/民間 中央官庁
下地 金属  防水種別
下地処理方法 テーマ 防水調査報告書の活用:
  平場 立上り
面積 25.0

ディックプルーフィング工業会加盟の施工会社から検索

当作品集に掲載されている施工事例のお問い合わせは、下のバナーをクリックして、お問い合わせ
フォームより[作品投稿年月日][施工業者名][工事名]をご記入の上、送信してください。
お問い合わせ