工業会概要

(一社)ディックプルーフィング工業会概要

ごあいさつ

本会は、1991年の設立以来、ディックプルーフィング株式会社の全国的な責任施工組織として、社会や時代のニーズに即して機能を強化、防水材市場の領域を広げてきました。

これからも、急速に高まっている環境への新たなニーズに積極的に対応し、人と建物に、「安全・安心」を提供する工業会を目指し、事業を展開してまいります。

工業会の目的

本会は、ディックプルーフィング株式会社が販売する防水材及び関連商品を使用する防水工事業において、材販工一体となる責任施工体制を確立し、その健全な運営と事業の成果を通じて、会員の経済的社会的地位の向上並びに親睦を図り、併せて、業界の発展に寄与することを目的とします。

工業会組織

本会は、会員をエリアで東部、中部、西部の3支部で分け、それぞれが連携して活動できるように組織されています。また、理事会のもとでは技術委員会、営業委員会をそれぞれ組織してよりよい活動ができるように取り組んでいます。

(一社)ディックプルーフィング工業会組織図

組織図

支部と地域

東部
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 長野
  • 山梨
  • 新潟
  • 沖縄
中部
  • 静岡
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 福井
  • 石川
  • 富山
  • 長野
西部
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 鳥取
  • 島根
  • 香川
  • 徳島
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島

活動内容

本会は、防水材及び防水工法の普及・拡大に向けて、メーカーと一体となった専門委員会として、技術委員会と営業委員会を組織化し、技術と営業を両輪とした事業活動を推進しています。

また、会員の技能水準の向上を図り、技能検定トライアル講習会・特化物作業技能講習会などの講習会を開催するほか、各地区の営業研修として開催するブロック会や、技術委員会の下部組織として防水技術の向上に実績を上げるワーキンググループなど、技術水準の向上と業界の先端情報の啓蒙を図って、積極的な事業活動を展開しています。

会員の種類と会員数(平成30年4月1日現在)

正会員1
防水工事業者で建築業法による防水工事業者の許可を得ている者
正会員2
材料販売業者
正会員3
ディックプルーフィング株式会社
  正会員1 正会員2
東部支部 93社 12社 105社
中部支部 67社 11社 78社
西部支部 49社 5社 54社
メーカー     1社
合計(平成30年4月1日現在) 238社

工業会沿革

平成3年4月1日

ディックプルーフィング工業会設立(ディックプルーフィング株式会社内)
東部支部・中部支部・西部支部の3支部を置く。

【事務局】東京都中央区東日本橋3-6-18 NFビル
平成7年 【事務局移転】東京都渋谷区神宮前1-1-5 DPCビル
平成15年 【事務局移転】東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル
平成24年 【事務局移転】東京都渋谷区代々木3-24-3 新宿スリーケービル
平成30年 一般社団法人登録

歴代会長

平成3年 初代会長 長谷 昌 氏[(株)O.R.N]
平成4年~15年 第二代会長 出水 秀夫 氏[(株)ジックス]
平成16年~27年 第三代会長 吉田 雅 氏[吉田建設工業(株)]
平成28年~  第四代会長 長谷 克己 氏 [(株)長谷建材店]

各支部所在地および連絡先

  住所 連絡先
東部支部 〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-24-3 新宿スリーケービル5F
03-6859-5020
中部支部 〒464-0850
名古屋市千種区今池5-1-5 名古屋センタープラザビル8F
052-744-1011
西部支部 〒531-0071
大阪府大阪市北区中津1-11-1 中津センタービル8F
06-7711-8501

ディックプルーフィングの改修システム

  • 施工店検索
  • 事業案内