工業会ニュース

←前へ ↑一覧へ 次へ→

2016年 年頭の御挨拶 ディックプルーフィング工業会 会長 吉田 雅

2016/01/05

新年明けましておめでとうございます。
全国の会員の皆様には、希望に満ちたすがすがしい新春をお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。また、日頃は当工業会運営に対しまして、ご理解とご協力を賜り、深く感謝を申し上げます。
 本年は60年に一度の丙申年でございます。 2016年丙申年は次の2017年へと続く、内外共に多事多端でひとつの変革期になる時期と言われております。
 丙年は、事業が積極的に進展させうる年ともいわれていますので、景気が回復し希望の持てる年であることを示しています。
 こうしたことから、大きな変革が起きる周期にあたるのが丙申年ともいえるでしょう。
我が国経済は2016年度は、賃金の持ち直し、企業業績の改善が個人消費や設備投資を押し上げる動きが徐々に強まってくると期待され、景気の持ち直しは続くと予想されております。
 一方当工業会を取り巻く環境は、少子高齢化や団塊世代の引退、雇用のミスマッチによる失業率の高止まり等構造的な問題や、大震災の復興需要、東京オリンピック・パラリンピック開催に伴う建設需要増により、深刻な人手不足の状況が続いております。
 そのような環境下、当工業会の、一液ウレタン塗膜防水材は、労務の低減に貢献することとなり、多大なメリットがあると考えますと同時に、新環境対応型ウレタンは今日的なニーズであります。
 私共ディックプルーフィング工業会は、材料・販売・施工が
一体となり施工・営業の両面でのレベルアップを図り会員の皆様
とともに市場拡大に邁進してまいりたいと考えております。
 結びにあたり、会員各位の皆様のご健勝とご多幸を
心よりお祈り申し上げ、年頭のごあいさつと致します。
             
               平成二十八年一月
                   会 長  吉田 雅
←前へ ↑一覧へ 次へ→