屋根防水工事

屋根防水工事

建物を守る屋根は、風雨の影響を最も受けます。それに加え太陽光から受けるダメージもあり、もちろん防水工事が欠かせない箇所です。劣化が進むと雨漏りの原因になり、さらには錆などで建物自体の劣化につながる恐れもあります。定期的な点検と、早めの改修をするようにしましょう。

ディックプルーフィング工業会では、戸建ての屋根から工場の屋根まで、さまざまな用途にあった工法をご用意しています。気になることがあればご相談ください。

屋根防水の工法

屋根防水改修システム FSコート

配合や混合が不要な「一液性ウレタン」を採用したシステムです。一液性のため、二液性に起こりがちな配合・撹拌ミスによる硬化不良を防ぎ、混ぜ合わせる工程がなくなることにより工期短縮も期待できます。またさまざまな機能をもったトップコートとの組み合わせにより、遮熱、防音、防錆などの機能を付加することができます。

FSコートで改修しました!

物件例1

金属屋根の改修工事にFSコートを施工しました。
施主の評判も良く、残りの屋根の工事も検討していただいています。
BRFシステム 施工写真

物件例2

2種類の屋根を勾配屋根用のFSコートで改修しました。
また、遮熱性能を有したディックトップF(ヨモギ色)で仕上げました。
BRFシステム 施工写真

その他工事を見る
ベランダ模修繕工事
屋上防水工事
大規模修繕工事
  • 施工店検索
  • 工業会概要