大規模修繕工事

大規模修繕工事

大規模修繕工事はマンションやビルなどの大きな建物を定期的にチェックし、不具合が出る前に補修していくことで、建物のライフサイクルコスト(※)を下げ、建物を利用する人が安全で快適に生活できるようにする工事です。ディックプルーフィング工業会は紹介してきたベランダ、屋根、屋上だけでなく、様々な部位についても総合的にご提案できます。また建物を利用しながら工事を行うための解決策をさまざまにご用意しています。

※ライフサイクルコストとは
建物の全生涯にかかるすべての費用の総額のこと。建設費や購入時の値段だけではなく、光熱費や修繕費などの維持にかかる費用も含めた考え方です。
大規模修繕工事への解決策

一液性ウレタンで工期短縮

ウレタン防水の悩みは2液の材料を現場で配合、撹拌しなくてはならないことです。配合ミスや撹拌不足によって硬化不良が起きることがありました。その悩みを解決したのが1液性ウレタンです。

1液性ウレタンなら、配合撹拌の手間がないため作業の効率化が図れ、工期の短縮も図れます。

一液性ウレタンについて詳しくはこちら(メーカーサイトが開きます)

物件例1

圧送して施工しました。材料を運ぶ手間も省け、さらに工期短縮できました。
BRFシステム 施工写真

人にも環境にもやさしい大規模修繕工事を

大規模修繕工事は工期も長く、工事中の臭いが気になります。ディックプルーフィング工業会では環境対応の製品を多く取り扱っており、状況や機能でお選びいただけます。また防水施工に遮熱、防音、防錆などの機能を持たせることもできるため、住環境への付加価値をつけることができます。

一般社団法人ディックプルーフィング工業会の環境対応工法
DPワンガード・ゼロ、DPツーガード・ゼロ(メーカーサイトが開きます)
その他工事を見る
ベランダ模修繕工事
屋根防水工事
屋上防水工事
  • 施工店検索
  • 工業会概要